タイのバンコクで小龍包めぐり!評判の「永和豆漿」に行ってきた

シェアしていただけると励みになります

どうもー、小龍包大好き、しばです。

今回は「小龍包めぐり」タイのバンコク編!

ということで、おいしいと評判の「永和豆漿」というお店に行ってきました。

しば
タイで小龍包とは、なかなかイメージがつかないけどねー

バンコクには、鼎泰豊(ディンタイフォン)という小龍包の人気店もありますが、こちらは日本でも有名店なので、あえてこちらを選択。

バンコクでは一番美味しいと評判の小龍包はどうだったのか?

ということで、今日も小龍包めぐりです~。

スポンサーリンク

タイのバンコクで一番美味しいと評判の「永和豆漿」へ向かう

お店の場所はチョンノンシー駅の3番出口を歩いてすぐ。

赤い提灯が目立つので、通りを歩いていると簡単に発見できました。

ではでは、さっそくお店の中へ

夕方前の一番空く時間での到着だったけど、お客さんは僕の他にもう1組という感じ。

タイの店内はやっぱり冷えるねー!上着は必須です

さて、こちらがメニュー

小龍包8個で270バーツなので、日本と変わらないぐらいの値段ですね。

お店に入ってすぐ思ったのは、店員さんの接客がいいということ。

みなさん笑顔で優しく接してくれるので、印象よかったですねー。

動きもテキパキ。

今回注文したのは小龍包と空芯菜

待つこと5分ほどでしょうか。

運ばれてきましたよ~小龍包(嬉)

続いて、こちらの空芯菜も!

うーん、おいしそう。

小龍包の味は?

最初に言うと、おいしいはおいしいんですが、正直普通の範囲かなー笑

箸で割ってみると、汁は、少なめでちょっと残念!

生姜好きなので、いつも通り少し多めに乗せていただきます。

小龍包自体は普通においしいんですけどねー。

皮もちょっと固めだったので、正直平均点といった感じかな。

だけど、空芯菜はおいしかったですね!ビールがぐいぐいすすみました笑

まとめ:小龍包とビールならどこでも美味い

バンコクへ旅行にいって「小龍包」食べよう!とはなかなかならないと思いますが「タイ料理に飽きたわぁ…」という人は行ってみてもアリかも。

ちなみに、これからタイへ旅行する方は、僕が今回泊まったこちらの「アナンタラ バンコク サトーン」というホテルがおすすめです。

タイに旅行を予定してるけど、ホテル選びが悩む…。 どこかいいホテルないかなぁ…なんて悩むあなたへ送りたい! どう...

▼タイ・バンコクの中でも口コミでも人気の5ツ星ホテルなので、よかったら参考にぜひ↓

参考 アナンタラ バンコク サトーン詳細ページはこちら

<こちらの記事も人気です!>

【コスパ最強】旅行中でも疲れないサンダルならアティカが絶対おすすめ!

スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります

この記事を書いた人

名前:しば

このブログでは旅行とグルメ、日常で買ってよかったものを中心に紹介してます。